にきびがおでこ、口の周りにできる原因は?

質問

最近、髪型を変え、前髪をつけました。
そのころから、おでこににきびができるようになりました。
前髪と関係があるのでしょうか?また、飲み会が続いた後は、必ずといっていいほど、口の周りにもにきびができます。
飲み会が原因でしょうか?

答え

髪形を変えたとたん、にきびができ始めたとなると、原因がありそうですね。
飲み会では暴飲暴食をしていませんか?それらとにきびには関係があるのでしょうか?各部分にできやすい原因を見て行きましょう。

シャンプーの洗い残しに注意!

・ 額(おでこ)…額のにきびは思春期によく見られます。
ホルモンバランスの悪さや、前髪の毛先についたシャンプーの洗い残しなどが原因です。
額ににきびができやすい人は、前髪を短く切るか、額に当たらないよう上げるなど気をつけましょう。
また、洗髪時、洗い残しが無いよう時間をたっぷりかけて念入りにすすぐ事が大切です。
また、生理前2週間くらい前の黄体期は、にきびができやすくなります。
黄体ホルモンが皮脂の分泌を促すためです。
生理不順の人は、卵巣の異常が原因でにきびができることもあるようですので、生理痛がひどい人や、生理不順の人は婦人科を受診したほうがいいかもしれません。

典型的な大人にきび

・ 口の周り…ここにできるにきびは、大人のにきびの代表とも言われるくらいで、20代以降の人に多く見られます。
原因は、額と同様、生理によるものも考えられます。
また、食べ過ぎや、脂っぽいものに偏った食事が多い人など、偏食による胃腸の弱りも原因とされています。
炭水化物や糖分の摂り過ぎに注意したり、暴飲暴食を避けるなどの対策が必要です。
また、口の周りを触る癖があったり、頬杖をつきやすい人も注意が必要です。
むやみに顔に触らないよう心がけてください。
ストレスやビタミンB群の不足も原因になります。

フィード